色んなビタミンの種類【ビタミンB¹²、B群編】

ビタミンB¹²不足からくる貧血にご注意!

貧血には鉄分を多く取る方も多いと思いますが実は、ビタミンB¹²にも貧血を

和らげてくれる効能があるんです。

このビタミンB¹²はあまり聞いた事もない人も多いかもしれませんね。

ビタミンB¹²は動物性の食品にしか含まれていないビタミンになります。

過剰なダイエットをしてベジタリアン生活をしている人がいれば絶対に辞めるべきです。

普通の食生活をしている方は少量でも動物性の食材を食べているとおもいますが

野菜のみしか食べないベジタリアンのかたはこのビタミンB¹²が不足していると思います。

ビタミンB¹²は赤いビタミンとも呼ばれていて赤血球を作るのに必要不可欠な

ビタミン栄養素なんです。

ビタミンB¹²が減っていると赤血球も血中の中で上手く働かなくなってしまい

1つ1つの白血球や赤血球が大きくなってしまい貧血状態になってしまうんです。

なのでいくら過剰にダイエットをしようとして野菜だけなどの食事にしていると

悪性貧血になってしまい、治療が困難になってしまいます。

ビタミンB¹²を摂取する方法!

野菜ダイエットやベジタリアンの方はサプリメントや動物性食品を摂取しましょう。

ベジタリアンの方にオススメな動物性の食品は牛乳やチーズ、卵などの乳製品です!

現に海外のベジタリアンさん達はお肉などは食べませんが卵や牛乳、チーズは

摂取しているそうです。

過剰なダイエットをしている方は、まず健康的なダイエットをすすめますが

貧血予防に取った方がいい動物性食品は、レバーや牛肉、豚肉はもちろん!

後は牡蠣がビタミンB¹²が豊富なので貧血予防には効果的ですよ!

ビタミンB¹²が不足していると悪性貧血以外にも様々な疾患にかかります。

例えば精神が不安になりうつ気味になります。

色んな事がうる覚えになってくる記憶減退の症状もでてきます。

また貧血からくる足のもたつきがでてくる歩行困難にもなってしまいます。

また注意して頂きたいのはコーヒーはビタミン全般と相性が悪いので

あまり頻繁に毎日飲むのはオススメしません。

ビタミンB群は身体を元気にする最強ビタミン!

ビタミンB群は何故ほかのビタミンA,C,Eなど単体で呼ばれていますがビタミンBだけは

B群やビタミンB複合体と呼ばれています。

何故かと言いますとビタミンB群にはB¹やB²、B¹²などの効能をまとめているから

ビタミンB群と言う様に言われるようになったんです。

ビタミンB群には8種類程の単体ビタミンが存在しています。

ナイアシン、リボフラビン、ピリドキシン、チアミン、葉酸、パントテン酸、ビオチン、B¹²

が全てビタミンB群という訳なんです。

またビタミンB群の大きな特徴は水溶性であることなんです。

水溶性ビタミンという事は水にとっても溶けやすいビタミンという事なんです。

またビタミンB群が含まれているお野菜などは流水で洗ったり、茹でてしまうと

80%以上の栄養分が流されてしまうんです。

そして水道水に含まれているカルキという成分はビタミンB群の天敵といっても

いいほど相性が抜群に悪いんです。

なのでビタミンを摂取する際はなるべくキッチンペーパーで優しく汚れを拭きとって

生のまま食べる事が1番ビタミンB群を摂取できる方法なんです!

このビタミンB群の単体1つでも足りていないと身体は不調をきたします。

なのでビタミンは美容意識だけではなく、健康面、栄養面としても摂取していただきたい

大事な栄養分だと私は思っています。

私も一時期過剰なダイエット(断食)をして貧血や肌荒れなどビタミン不足になり

身体に大分負担をかけていました。

ビタミン不足が限界を超えると本当にうつになります。

うつ状態から抜け出したく一気に食べると今度はリバウンドにもなりました。

なのでダイエットをしたい方は栄養バランスを考えて長い時間をかけて

体重を落としていく事がリバウンドもしにくい身体になると思います。

今回もさいごまで読んで頂きありがとうございました。

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする