身体の不調に合わせて食材を調合しましょう!

こんにちは!

身体の不調にはどんな食材や料理がいいのか分かりやすく書いていきます。

前回は目には見えない気虚、気帯について詳しく書きました♪

今回は血虚、於血(ちきょ、おけつ)

血虚、於血は身体に血液を通して栄養を送ることです。

血のめぐりが良いと髪やお肌も潤い乾燥肌を予防できます。

後、精神安定にもつながります。

血虚が不足してしまうと・・

めまいや立ちくらみがする・不眠、眠りが浅くなる。

月経の遅れ・月経量の減少・手足のしびれがある。

舌が白っぽくなる・舌の表面に亀裂がある・爪が割れやすくなる。

などの症状があると血虚が不足しているサインになります。

血虚不足を改善する食材は。。。

たまご・牡蠣・レバー・ラム肉・赤身肉・ほうれん草

ドライフルーツ・黒きくらげ・ひじき・落花生・くるみ・黒ゴマなどです!

簡単に摂取できる料理を今回は2種類ご紹介します♪

まずは黒豆ひじきご飯

炒った黒豆と水洗いしたひじきをご飯と一緒に炊くだけです。

ひじきは鉄分やカルシウム、ミネラルも豊富で

血行を良くし貧血や身体のむくみ、しびれ、しこりにも効果的。

また抜け毛や乾燥肌を予防してくれ

美肌、美髪へと導いてくれるアンチェイジング効果もあります。

簡単すぎる!ニラの卵とじ

めんつゆ大さじ3、水200ccをフライパンに入れニラと一緒に

煮立たせ卵でとじるだけです。

たまごは妊婦にも赤ちゃんにも良い食材です。

不眠、喉の渇き、咳、声がれなどにも効果があります

ニラは血行を良くし身体を温め虚弱体質の方や

疲れや不安感などにも改善してくれる効果があります。

次は於血が帯ってしまうと・・

どんな症状がでるかといいますと・・

月経痛がひどくなる・月経血にレバーの様な塊が出る

肩こりや腰痛がある・しみやアザ、青たんなどできやすい

唇の色が紫っぽくなる・下半身だけが冷え性になる

舌の表面に暗赤色のプツプツができる・舌が青紫がかっている。

などの症状がでると於血不足のサインになります。

於血不足に効果が期待できる食材は・・

酢・黒糖・かつお・桃・ピーマン・ニンニク・ニラ

あずき・とうがらし・黒豆・たまねぎなどなどになります。

簡単に摂取できる調理方法は・・

あずきのミルクゼリー

茹であずきを牛乳、生クリーム、黒糖と混ぜ

ひと煮立ちした時に寒天入れ冷蔵庫で冷やして固めてゼリーの完成です。

あずきはむくみ改善や身体の余分な水分を出し代謝もあげてくれます。

吹き出物、腫れ物、便秘にも効果的です。

なつめの黒糖煮

なつめは湯戻しし、戻し汁と黒糖で煮詰めてとろみが出れば完成です!!

黒糖は不正出血や貧血に効果があります。

出産直後の異常出血にも月経痛や月経トラブルの改善もしてくれます。

気分がすぐれないときにも効果的です!!!

黒豆とナツメのスイーツ

黒豆は煮豆、なつめは上の調理法で似たものを

あわせてヨーグルトやフルーツなどと一緒に食べます。

月経不順や老化防止に期待できます。

また眠りが浅い方や、物忘れがひどい方にも改善の期待ができます。

黒豆は身体に精もつき疲労回復にもなります。

また血行の改善にもなりますのでお肌の調子も整えてくれ

エイジングケアにも効果をもたらしてくれます!!

女性にはオススメな食材です!!!!!

次回はまた違った体の不調からくる症状を

見極めどの食材がその症状に効果があるのか書いていこうと思います。

こういった食材そのものの自然の効果を知って

人工的な製品や加工物などに頼らずに調理していくことが養生につながります♪

漢方や養生学は女性特有のトラブルなどの症状も

改善してくれる効果がまだまだあって奥がとっても深いんですよ!!!!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます♪

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする