サプリメントの成分を詳しく説明します

サプリメントの成分を詳しく説明します。

こんにちは!

今回も前回と同様にサプリメントの効能や成分を詳しく

説明しようと思っています。

成分の効能を知ればどのサプリメントが自分に合っているのか

判断しやすくなるとおもいます。

フルクトオリゴ糖

フクルトオリゴ糖は食べ物から摂取できる糖分の事を言います。

どんな効能があるかと言いますと、腸内の善玉菌を増やしてくれる効果があります。

そして善玉菌を増加させると免疫力のUPやし悪玉菌の増加を抑えてくれて

腸内環境が整う効果があり、便秘解消の手助けもしてくれます。

また血中コレステロール値も下がる効果があり糖尿病予防、高血圧の改善

動脈硬化の予防などにも効果があります。

お砂糖などの甘味料の代わりとして代用するのもいいと思います。

またイライラなどの糖質が足りない時や便秘気味のかたにオススメです。

タヒボ

タヒボと言う成分はタベブイアと言う熱帯雨林に生息している樹木の内皮から摂取した

成分になり、アマゾン地方の人々からは神からの恵みの木と呼ばれているそうです。

このタヒボは大昔から欧米や南米の地域でマラリア、ガンジタ、真菌感染

鎮痛、下痢、などの様々な感染症などの病気の抗生剤として使われていました。

近年ではガン細胞の増加を抑える効果や腫瘍などのしこりの成長抑制効果もあり

注目の成分になってきています。

またガン細胞が自ら消滅するようになる効果もあると言われています。

そしてすごいのがエイズ会議での報告でHIV陽性患者に植物エキスが入った

タヒボ茶を摂取させるとHIV陽性患者に見られる下痢や免疫力の低下、微熱、体重減少

吐き気、嘔吐などの症状が止まり免疫力が改善された事例もあるんです。

タヒボはそれくらいスゴイ抗菌作用があり、ウィルス感染や性感染症、真菌感染症

気管支炎、発熱、頭痛、虚弱体質などの症状の改善に導いてくれます。

風邪や感染症、免疫力UPの時にこの成分が入ったサプリメントを飲めば改善されます。

アエキナセア

アキナセアとはハーブの一種で紫色の花を咲かせる植物です。

今では欧米の方で特に人気の高いハーブになります。

アメリカやヨーロッパでは昔、エナセキアの根っこで外傷などの傷を治していました。

近年では免疫力の増加に期待がされています。

外傷の傷の治りを早くする効果のほかには、風邪などの喉の痛みや炎症からくる

咳、気管支炎、インフルエンザ予防にも効果があります。

タヒボまでの抗菌作用がある訳ではありませんが

外傷からくるガンジタ菌や関節炎、色んな炎症性皮膚炎から身体を守ってくれます。

細胞の活性化で皮膚細胞の再生もはやくなり免疫力もあがっていきます。

傷を早く治したい方にオススメの成分になります。

ですが健康のためといって毎日飲む必要はありません。

風邪気味かな?傷の治りを早めたいなどの症状の時や免疫力UPの

目的がある時だけ服用するだけで十分効果がありますよ!

抗がん作用のあるもの

話は少しそれますがサプリメントで生活習慣予防やガン予防をするよりも

ある食材の色んな成分を摂取すれば腫瘍やがん細胞の抑制効果、またはがん細胞の減少

してくれる効果がある成分がいっぱいあります。

抗がん作用がある成分はエグラ酸、イソチオシアン酸塩、dリモネン、βカロチン、リコピン

リグナン、イソフラボン、フラバノン、フラボン、フラボノール、カテキン、アントシアニン、

プロアントシアニンなどが抗がん作用、ガン予防の効果があります。

これらの成分は全て食事から摂取することができます。

色んな食材の中にこういった成分が含まれているからです。

この成分はなんの食材に含まれているのかを次回ご紹介しようと思っています。

サプリメントの他の成分の効能もご紹介していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする