糖質中毒からの卒業!!

皆さん知っていますか?

毎日お砂糖を160g取り続けたら人体にどんな影響が出ると思いますか?

毎日お砂糖を160g取るだけで二か月で男性の場合は

体重が約9Kg増加し肝臓の内臓脂肪の数値も上がってしまい

脂肪肝になってしまいます。

いわゆる人間版フォアグラ状態です。

全ての種類の人口甘味料のお砂糖を摂取するとたった

数十分で糖分がぶどう糖に変わり血液中にもながれ血糖値が急上昇します。

同じ糖質が多いご飯や麺類、パンなどは

消化するまで時間がかかり、完全にぶどう糖に変化し血液中にまわるまで

30分~50分程度かかり血糖値の上昇もお砂糖と比べれば上がり方も

ゆっくり上がっていきます。

糖分をとると幸せホルモンがでる!

人間の脳内は糖を多く摂取し急激に血糖値をあげると

脳は幸せホルモンが分泌され気分も良くなります。

それと同時に血糖値を下げようと肝臓やすい臓達が

力を合わせて血糖値を急激に下げようとします。

アドレナリンも分泌されイライラがでたり集中力が減ります。

このアドレナリンがやっかいで一度このアドレナリンがでると

また活躍したいとなり、アドレナリンはまた沢山糖分を

とらせる様に脳内に命令をだすんです。

そしてまたお砂糖がたっぷりの物を欲するようになります。

甘いものやスイーツ好きの脳内はこんな感じに出来上がっていきます。

また沢山の糖分をとると血糖値があがり脳内に

糖分が流れ幸せな気持ちになります。

甘いものがストレス発散になり糖分中毒になっていってしまうんです。

そして糖分をとり続け余った糖は蓄積されていき

脂肪へと変わって行きウエストや顔周り、足などに付き太って行きます。

ですがお砂糖160gで実はカロリーは640kcal程度!

そうなんです。

カロリーでは決して太ってはいないんです。

糖質を取りすぎてしまっているせいで体内に蓄積され

脂肪へと変わって行き太っていくんです。

糖分を過剰に摂取し続けると・・

糖尿病や心筋梗塞や血管疾患に陥ってしまいます。

甘いものを取りすぎてしまうと

脳内が糖分の事ばかり優先していき1日にいっぱい

糖が欲しい、糖分が1番好きという考えになって行ってしまうんです。

なのでカロリーより人口甘味料や目で見てわかる糖質から控えていきましょう。



最初は糖分が大好きな方は物足りなさを脳が感じとり

頭の働きがにぶくなるかもしれませんが

糖分をとらないリハビリだと思いながら取り組んでみてはいかがでしょうか?

糖分を取らないとイライラなども起こる可能性は十分にあります。

ですがこれまでが糖分をとりすぎてしまっていて

アドレナリンがもっと働きたくて脳内に糖分をとるように誘惑をしているんです。

その誘惑に負けないように目標をもって糖質制限をしましょうね!!

あと果物にも糖質はあります!

ドライフルーツもお砂糖の塊です!!!

ケーキやお砂糖がかかっているものと比べれば

罪悪感は少ないように見えますがお間違いです。

私もドライフルーツならビタミンもとれるしよさそう♪

って思っていましたがお砂糖の塊なので余計に太ってしまいます。。。

フルーツの缶詰もダメです!!!

ももの缶詰とか私は大好きでしたがお砂糖の塊です。

ヘタしたら虫歯になりますよ!!

(経験者は語ります。(笑))

なので果物の中でも低糖質のものを選びましょう!

例えばアボカドやブルーベリー

レモンやいちごやキウイなどがおすすめです♪

人口甘味料には頼ずに

果物の甘味を摂取する方がまだいい方法です。

私はお砂糖タップリの物はもとから

あまり好まずジャガイモやイモ類を好んでいました。

あとお腹がすいたときに飴ちゃん

小腹がすいた方は飴をなめる方もいますが

飴ちゃんもお砂糖の塊なのを忘れないでいただきたい。

私の住んでる所は大阪っていうのもあるかも知れませんが

色んなご飯やさん、タクシーの中車の中、家の中、バッグの中、友達の家などなど

常にあめちゃんをもらったり交換したり・・

本当に多いんです。(笑)

ですが糖質ダイエットをするようになってからはあめちゃんをもらうと・・

『うわ、糖分もらった・・』って気持ちによくなります。(笑)

皆さんお気持ちでくださるので仕方がありませんが・・

やっぱり飴玉はお砂糖の塊なので摂取しないようにしています。

取しても1週間に1個のペースです。(笑)

なので目に見える糖分から控えてみてはいかがでしょうか??

最後まで読んで頂きありがとうございます♪

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする