ビタミンCは傷にもストレスにも効果があるんです!!

ビタミンCは外傷にも効果あり!!

ビタミンCが傷が早く治るイメージあんまりないですよね??

実はやけどや切り傷にはビタミンCを摂取すると治りが早くなっていくんです。

人間のお肌には細胞と細胞をつなげてくれるコラーゲンが存在しています。

人間のたんぱく質の1/3はコラーゲンでできていて、コラーゲンは

接着剤の様な効果があり皮膚組織には欠かせない成分になっています。

切り傷や火傷をしてしまった場合、細胞はどうなっているのかといいますと

傷ができてしまうと皮膚ほ細胞と細胞をつなぐタンパク質が破壊せれている状態です。

失われたタンパク質の部分を早急に穴埋めしていかなければいけなくなります。

そのときに傷を治そうと細胞組織が増加していき傷を埋めていき新しい皮膚ができて

治るんですが、その組織を復活させるにはコラーゲンとビタミンCが行動を起こしています。

大事なのは傷から破壊された細胞組織を復活させるには適切にコラーゲンとビタミンC

をいつも以上にに多く使わなければいけません。

コラーゲンを多く生成させるにはビタミンを多く摂取するのが効果的なんです。

昔の研究でビタミンCを多く摂取している動物とまったくビタミンCを摂取していない

同じ動物に同じ傷をつけどちらが早く完治するのか試してみた所、

ビタミンCを多く摂取している動物の方が傷の治りが早かったそうなんです。

傷はビタミンCを多く摂取すれば傷の治りが早まる事がこの研究で解明されたんです。

ビタミンCはストレス対策にも効果あり!

毎日色んな人と関わったり、家事に追われていたり、皆それぞれ生活していると

ストレスはつきものだと私は思っています。

自然の神秘、美しい南極海が生んだサプリメント【南極クリルビタミン】

実はストレスと言っても人間関係のいざこざなどが原因だと思われがちですが

メンタルのストレス以外にも人体へのストレスも多く存在しています。

例えば、急に温かい所から寒い所に行った時に温度の変化が急激にかわる気象現象や

喉が乾ききっていたり、身体のどこかの部分に痛みがある場合やお腹が空腹状態のときや

心配事や悩みを抱える精神的ストレス、車の長時間の運転によって起きる緊張状態

なども全て人体にストレスをもたらしています。

世の中にはまったくストレスを感じない方も少数ですが存在します。

こういった方でも無意識にストレスをため込んでしまっている可能性もあります。

ほとんどの方は過剰なストレス環境に居て心身共にお疲れな方が多いと思っています。

こういったストレスを和らげるにはビタミンCが効果があるんです。

ビタミンCには抗ストレス作用がありストレスと立ち向かえる効果があります。

身体はストレスが与えられると抗ストレス作用のコーチゾンという物質がでてきます。

このコーチゾンは全身を活性化させる働きがあり、緊張した際に起きる心臓のドキドキ感や

血圧があがったり、血液のながれを早くしてエネルギーをいっぱい使います。

このコーゾチンが発生するにはビタミンCが必要なんです。

体内のビタミンCはストレスがかかるとどんどん消費されてしまいます。

もしまったくビタミンCがない人はストレスで押しつぶされていると思います。

イライラしがちになってしまったり、憂鬱な気分が続いてる方はビタミンCが

かなり消費れていてビタミンC不足になっている場合がありますので

いっぱいビタミンCを摂取しましょう!!

こんな症状がある方はストレスからくるビタミンC不足!

毎日の過剰なストレス環境にいてるとどんどんビタミンCを消費してしまい

ビタミンC不足になってしまっているのかも知れません。

例えば胃潰瘍や胃腸炎になってしまう方、過食症・拒食症のひと。

身体がだるくて重い症状の方、ちょっとしたことでイライラしてしまう人。

自分の意見がはっきり言えず塞ぎ込んでしまっている方。

我慢のしすぎでお肌が荒れ気味の方などなどの症状がある方は

過剰なストレスによってビタミンCが多く消費してしまいビタミンC不足

になっている可能性があります。

ストレスと上手に付き合って行くためにはビタミンC

をたっぷり摂取することが1番おすすめです!!

今回はこのへんで!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする