人間は1日8時間の睡眠が必要!

脳を休めるのも大事な事!

人間には1日8時間の睡眠が必要です。

睡眠をとるという事は脳や身体の筋肉を休めることなんです。

たったまま寝たり、椅子や変な体制で仮眠をとっても筋肉や脳はちゃんと休めていません。

水平に身体を寝かせる事で心臓への負担も小さく、1番身体が休まります。

睡眠中は身体の約60兆個の細胞達もお休み時間になり、そうちの約1兆個の細胞

が睡眠中に新しく生まれ変わっていきます。

そして睡眠中に体内の余分な水分や老廃物を汗や尿になってデトックスしてくれます。

ですが睡眠不足が続いていると睡眠中に汗や尿を作る時間がありません。

なので血液や体内に老廃物がちゃんと体外へ排出できていないため、

寝ても、寝ても身体の疲れがとれず、慢性化疲労になっていきます。

そして睡眠不足が原因で老廃物が体内を巡りつづけ老化が進んでいきます。

また血中の流れも悪くなっていき動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの生活習慣病に

かかってしまう確率がグンとあがってしまいます。

つまり、睡眠不足が続くと寿命が縮んでいくという事になります。

睡眠不足が続くとどんなことになってしまうのか細かく説明しますね。

睡眠不足が続くと色んな病になります。

実は睡眠不足が続くと免疫力も低下していき、風邪を引きやすくなります。

睡眠不足が続くと細胞の働きも低下していき白血球も赤血球も弱くなっていきます。

白血球と赤血球が弱くなると体内の老廃物や細菌ウィルスなどの退治も完全に倒すことはできずに体内で細菌の力が勝ってしまうと風邪を引いてしまうんです。



また1日8時間睡眠を取る時間もない働き者は現代社会にはとても多いと思います。

ですがしっかり毎日8時間の睡眠がとれている人の方が免疫力も高く長生きできます。

毎日8時間は難しくても休日の日はきちんと8時間以上寝るように心がけましょう。

ちゃんと身体を休める睡眠方法!

1日にしっかり8時間睡眠をとっている方でも疲れが取れていない方がいると思います。

その原因は・・睡眠の際に口呼吸、横向き、うつ伏せ、身体を丸めていたり・・

などの寝方をしていると筋肉がちゃんと休めておらず、睡眠不足の方と変わらない

疲労感が中々改善されないんです。

横向きなどで睡眠をとってしまう方は・・

下側の肺が呼吸する際、体重がかかってしまいしっかり膨らまないため鼻呼吸より

口呼吸で睡眠をとってしまっている方が多いと思います。

横向きで口呼吸をして睡眠をとっていると舌が落ち込んでしまい

無呼吸症候群の原因にもなってしまい危険なんです。

なので睡眠をとる際は横向きやうつ伏せじゃなく、仰向けで睡眠をとるのがいいですよ。

寝相の改善方法はあります!

私も寝相は悪かったです・・(汗)

ベットから落ちてしまったり、一緒に寝ている方を蹴り飛ばしたり、無呼吸症候群なったり

正座の様な形で寝たり・・中々の重症で旅行では常にネタになってました((笑))

ですがちょっとしたことをすれば寝相も改善され筋肉をしっかり休ませれるようになります。

まずは枕をしっかり自分に合った固さ、柔らかさにします。

自分に合っているか見極めるコツは枕を当てて寝たときに首とベットの隙間が1cm程度

のものを選ぶのが自分にあった枕を見極めるコツです。

他はノーズリフトといって鼻孔を拡大し酸素の吸収量を増やす器具です。

口呼吸をしてしまっている方におすすめです。

鼻から呼吸をしやすくなるためイビキなどの改善にも効果的ですよ♪

そして必ず仰向けで寝ましょう!

中々寝付けない方は寝る前に白湯や漢方茶などを飲んで身体を温めて

リラックスした状態で眠りにつきましょう!

そして8時間の睡眠をとり脳と筋肉をしっかり休めましょう!

人間の身体は毎日地球の重力によって5kg程度の重圧に毎日耐えています。

しっかり身体を寝かし、骨休めも心がけましょう!

この睡眠方法を徹底したら寝相も良くなっていきましたよ♪

今回はこのへんでおしまいにします!

最後まで読んで頂きありがとうございます♪

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする