男女の友情ある派ない派。あなたはどっち?!

男女の友情ある派ない派。あなたはどっち?!

男女の友情ある派ない派。あなたはどっち?!

こんにちは!男女の友情はある派&ない派。

これはどれが正解でなにが間違いなのか価値観の問題なので

中々解決しない問題ですよね。(*^-^*)

私は男女の友情はない派です。(笑)

ですがある派の意見もしっかりしているものなら受け入れます。

何か怪しい男女の友情とちゃんと友達としての男女って

すぐ話さなくても見たらわかるんですよね。私w

今回はそんな男女の友情はある派ない派の意見

両方辛口でご紹介していきますね💗(笑)

男女の友情。ない派の意見。

もし付き合っている彼女(彼氏)に異性の友達がいたらどう思いますか?

私自身は男女の友情は中々存在しないんじゃないかなっと思っています。

私の経験上ですが友達だと思って気を許して接していると

相手が勘違いして自分は友情、相手は自分に好意を抱いていたパターンがありました💧(;´・ω・)

女性の方が意外と好意をいだいて友達だけど好き。

って思ってる人が多い気がします(*^-^*)



私の価値観ではそれに気づいていない彼氏(彼女)があり得ないです。(笑)

男性は鈍感なので好意に気づかず友達として接している人多いです。

ない派の意見の方は共感できるとおもいます。

もちろん反対ヴァージョンも存在してます💦

女性の方が天然で男性の好意に気づいていないパターン。

こんな時自分の彼女が他の男性にもアプローチされていると

『何が友達やねん。下心あるやんけそいつ。』

って思いますよね。(# ゚Д゚)❕❕

男は基本行けそう❕って思うと優しく接してきたり物です。

私は女ですが男性脳なので分かります。

友達でも行けそう❕って思えば行くと思うんですよね。

男は狩りの本能がありますから・・💦

男性は行けそう❕って思うとその女性にエサをまきます。

それにつられて友達だと勘違いしている事も結構ありますよ。

女性もそう❕実はこっそり好きな男性に対して

手作りのものや自分の存在を伝えるかのようにあくまで友達として

手紙やプレゼントや手料理をして略奪しようとする女性も居ます。

こういった経験がある場合はなおさら男女の友情はない派なんじゃないかな❓

次は男女の友情がある派の意見を書きますね。

男女の友情。あり派の意見。

付き合っている彼氏(彼女)に異性の友達がいても気にならないパターンがあります。

男女の友情がありなタイプは友達は友達。

彼女(彼氏)はこの人だけって割り切っている方だと思います。

割り切っているのはない派の私でも共感します。

一旦友達って思えばそれ以上の感情が出る事はないです。

彼女や彼氏になる人は最初から異性として見てます💗

あとは男女の友情で1番多いのは異性として見ていない。

これが1番多いですよね(*^-^*)

幼馴染や同級生や初恋の人の場合でも時間がたてば恋心も無くなり

異性としてじゃなく同士のような関係性になると思います。(笑)

男女の友情があり派の場合は下ネタもがんがん話せます。

異性の男心や女心も教えてもらえやすいんじゃないでしょうか❓

好みやシチュエーションはその友達の好みになるので参考にはなりませんが

流行っている物などの情報は得やすいと思います(*^-^*)

本当の男女の友情が成立している場合は

紹介してもらえて友達になれるパターンもあると思います♪

どんな異性の友達か自分も知れば信用できるんだと思います。

隠すような関係性ならいくらあり派の人でも嫌だと思います💦

後元カノや元カレと友情が成立しているパターンもありますね。

このパターンは1回付き合っているので自分に理解力があり

相談事をするときに1番腹を割って話しやすいんじゃないでしょうか❓

後は友達グループに元カレや元カノが居てるパターン。

付き合ってる側は心配になるかもしれませんが意外とグループでは

喋るけど2人っきりでは喋らない人も居ます(*^-^*)

まぁ男女の友情があり派の人はお互いの事を信頼しあっている人が

多いような気がしますね💗💗

相手を信じれるって本物の愛情の様な気がします( *´艸`)

ある派ない派でこんなに意見が違うものですが

価値観は人それぞれだと思います✨(*^-^*)

男女の友情があり派となし派で付き合った場合はどちらかが

妥協しないといけませんね❕( 一一)

私はない派ですが信頼できる相手だと妥協します💗(笑)

今回はこのへんで!

最後までよんでくださりありがとうございました❕

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする