免疫力を高める食事方法

イソフラボンという栄養素!

人体には欠かせない栄養素といえば

糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルの五大要素が大事だと言われています。

ですが近年では人体機能の免疫力をさらに

高める効果のある6個目の栄養素があるんです。

そのなも『ファイト』ギリシャ語で植物と言う意味があります。

緑茶のカテキンや大豆のイソフラボンなどが代表的に

近年では広まっている栄養素です。

今まではβカロチンが豊富な緑黄野菜などが中心に注目を集めていましたが

最近は淡色野菜や果物などを多く摂取すると・・・

ガンの発生率が少なくなると言われています。

しかも最近では日本の欧米化もあり実は欧米の方よりも日本は

野菜や果物の摂取量が少ないんです。

何故かといいますと・・・

『果物は糖質が多い!!!』

『果物は太りやすいからダイエットには向かない!』

など少しオーバーな情報が広まり果物を摂取する日本人の方が減っています。

糖分は少なからずありますが実は生のまま果物を摂取すると食物繊維も取れ

糖分の吸収もおさえられるんです!!!

なので野菜も果物も免疫力アップのために沢山摂取していきましょう。

ビタミン、ミネラルの栄養素

ビタミンやミネラルは生野菜から多く摂取できます。

ですが個人的には生野菜ばかりだと体内が

冷えやすくなるので煮物系がオススメです!!

食材の適性に合わせて色んな調理法を試したり

美味しく食べる事も精神的にも大事です!

なので私は煮物系、炒め物、汁物など3品以上の色んな味の

バリエーションを考えてながら今では栄養面も考え調理しています。

天国の知人から教えてもらった事。

実は昔はかなりの偏食で肉大好き人間でした。

主食はお菓子全般でポテトチップスやジャンクフード、タコ焼きなど

自分でご飯を作りだした頃は毎日飽きもせずに

肉、ジャンクフード、揚げ物の3コンボで野菜など全般嫌いでした。

ですが肉を毎日過剰に摂取しつづけると

ガンや動脈硬化などの病気のリスクが高いんです。

前立腺がんや膀胱がん、乳がんや大腸がん

などもお肉を毎日食べつづけていた方が多いんです。

実際に私も5、6年程前に知り合ったパティシエ男性の方も当時は

毎日焼肉とイタリアン、スイーツ三昧で32歳にして

末期の膀胱がんを患ってしまいました。

今でもその男性が教えてくれた健康法などよく覚えています。

 

飲食店のバイトが私で、その男性はそこの常連さんでした。

肉好き同士だったので仲良くなりよくどこの焼肉や肉料理が美味しいかとか

差し入れに自分のスイーツ店の余り物を下さったり

仕事の合間にお話しをしたりしていました。

私はかなりの偏食だったので基本スイーツは嫌いでした。

ちなみに魚介類も全部食べれませんでした。

(今は魚介大好きです♪甲殻類が特に!)

(スイーツも昔ほど嫌いではなく普通になりました(笑))

 

その知人の男性が若くして末期ガンになったことを男性本人に聞き

当時、実感はありませんでしたが段々お話をするたびに

『いくらお肉が大好きでも週末だけにした方がいいで!』

『りんごとにんじんは抗菌作用があるから』

『OLっぽくスムージ感覚で飲んだ方がモテそうやで!!』

『肉食よりサーモンとか魚好きの方が女らしいやろ~!』

『肉の摂取回数を減らす工夫を若い内からしたほうがええで』

『野菜のうま味を知らんのは人生半分損してるわ。』

などなどよく言われていました。(笑)

今思い返せば当時・・

自分自身に対してもその男性は言っていたのかも知れません。

私、結構自分より人生の先輩のいう事は試してみるタイプなので

お魚も野菜も少しずつ試したりしていって克服しました!

今ではお刺身が大好きです♪

お魚はEPAやDHAも豊富で栄養にも健康にも

いいので今は食べれるようになって良かったなと思っています。

毎日お肉メインの方もたまにはお魚たべてみたら

美味しいと感じるかもしれませんよ!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます♪

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする