身体に良い!健康漢方茶の作り方♪

健康茶はどこの家庭でも簡単に作れます。

季節にあった食材や身体の不調に合わせて独自でブレンドするのもいいと思います。

まずは基本!美味しいお茶の入れ方。

きゅうすやポットなどででお湯をわかしましょう!

ポットや急須の場合はお茶っぱを入れ五分ほど蒸らします。

蒸らすと風味も味わえてとても美味しくいただけます。

蒸らしすぎるとお茶っぱの成分や本来の味などがお茶っぱに戻ってしまうので

蒸らしすぎずにできたてを美味しく飲んでくださいね!

それではおすすめの健康茶の作り方をご紹介します!

ジャスミンローズ茶

日々のストレスや不眠気味の方、PMS症候群の方にオススメ!

緑茶     2杯分

ジャスミン   1グラム

マイカイカ   1グラム

(ローズ)

はすの実    1個

熱湯      500ml

ジャスミン(茉莉花)はジャスミンのお花を乾燥させたものです。

ジャスミンの香りはイライラや憂鬱気分を和らげる効果もあります。

精神の安定や気分を穏やかにしてくれ、中々寝付けない時にもオススメです。

また胃腸のもたれなども改善してくれる効能を持ち合わており

リラックスしたい時にもブレンドもしやすい食材です。

ローズ(マイカイカ)はバラ科の一種で香りもリッチな気分にさせてくれます。

またうつや精神的な心の疲れも癒してくれる効果があります。

生理不順や月経困難の方にもオススメの食材です。

はすの実(レンニク)も精神が疲れやすい時、気分が上がらない、緊張感

生理不順、不眠症、多夢、腸の消化の手助けなどの効果があります。

この三品でブレンドし漢方茶を作れば日々の仕事の疲れやストレス、

PMS症候群による月経前のいらいら、気分の浮き沈みなどに効果があります。

きんもくせい紅茶

風邪のひき初めや、疲労回復、更年期障害、精神の安定などにオススメ!

紅茶(ライチ味・ピーチ味など) 2杯分 

はちみつ          少々

きんもくせい        1g

熱湯            500ml

きんもくせい(金木犀)のお花はほのかに甘くていい香りがします。

またキンモクセイは咳を沈める効果があり、アレルギーなどの

皮膚の炎症などのかゆみを抑えてくれる効果があります。

気分もリラックスしたいときにもオススメな食材です。

はちみつ(蜂蜜)は疲労回復の効果があります。

蜂蜜はのどの炎症や喉のいたみも和らげてくれますし、強い殺菌作用もあります。

また腸内環境の改善、切り傷などを早く治すように手助けもしてくれますし

風邪の初期症状にもおすすめしたい食材です。

この2種類の効能をブレンドすることで、乾燥や風邪からくる喉の痛みの改善

キンモクセイの香りで気分の憂鬱も癒し、はちみつで疲労回復も期待できます。

風邪のひき初めや、寝る前に気分を安定させたい方にオススメの漢方茶です。

にがうり緑茶

夏バテ防止や吹き出物など肌荒れ、鼻、喉の風邪などにオススメ!

粉末緑茶   2杯分

にがうり   輪切り2枚

熱湯     500ml

にがうり(ゴーヤ)は夏バテや熱のほてりなどを取ってくれます。

またビタミンやカロテンが豊富なので吹き出物やなどの肌荒れの

改善にも効果があり口内炎にも効きます。

また血糖値を下げる効果もあり、むくみ防止や美肌作りなどにも期待できます。

緑茶はカテキン作用や免疫強化、ボケ防止などの効果があります。

抗菌作用が強く、また血糖値の上昇も抑える効果もあり生活習慣予防にも期待できます。

この2種類をブレンドすることで免疫力もアップできますし

口内炎や吹き出物の改善、血液もサラサラになり老化防止にもなりますので

熱のほてりなどもとってくれる万能茶になります。

たまにはこういった健康茶を試して気分をリフレッシュするのはどうでしょうか?

お花の香りは癒されますし安眠にもつながります。

また温かいものは心も体も温めてくれるのでこの時期に是非お試しあれ♪

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする