主食や総菜、加工食品などの保存方法!

前回、お肉とお野菜のフリージングパックで

冷凍保存方法か書かせてもらいました!

今回はその他食品の保存方法をご紹介していこうと思っています。

主食、総菜編

うどんやパスタの保存方法

茹でて残ってしまった麺類は200g(約1食分)に小分けし

フリージングパックにいれ冷凍保存する。

解凍の際は電子レンジで4分加熱しすれば茹でたてに蘇ります。

冷たい麺にしたい場合は加熱を約2分して水洗いしザルに上げます。

多めに茹でてから冷凍保存すれば電子レンジでパパッと作れるので便利ですよ!

総菜パン・食パン・バケットの保存方法

食パンはそのままフリージングパックにいれ冷凍保存する。

総菜パンなどは1つ1つラップに包みフリージングパックにいれ冷凍保存します。

解凍の際は凍ったままオーブントースターで

お好みの焼き加減に調節しながら加熱すれば美味しく召し上がれます。

賞味期限が近いパンも冷凍保存したら1週間~2週間程持ちます。

カレーのルウ、ハヤシライスのルウなどの保存方法

作りすぎたカレーなどは保存容器にそのまま(1食分)いれ冷凍保存しましょう。

一食分ずつ小分けにして冷凍保存することでパパッとすぐ食べれます。

フリージングパックで保存するとカレーの熱で袋が破れる可能性があるのでカレーなどのルウは電子レンジ対応の保存容器で保存してください!

コロッケ・トンカツなどの保存方法

1つ1つラップで包んでからフリージングパックにいれて冷凍保存します。

衣をつけたてで揚げるよりも一旦冷凍保存してから揚げた方が衣も取れにくく

カラッと揚がりやすいですよ!

揚げた状態で保存する場合は重ねないようにフリージングパックにいれ冷凍保存し

解凍の際はオーブントースターで上からアルミホイルを被せて

加熱すればサクサクが蘇ります。

ハンバーグの保存方法

ハンバーグは1つ1つラップで包んでフリージングパックにいれ冷凍保存する。

解凍の際は耐熱皿にラップも取った状態のハンバーグを入れて

電子レンジでチンすればできたての様に美味しく食べれます!

玄米・雑穀米・白米の保存方法

ラップに一食分を1つ1つ平らに包んでいきフリージングパックにいれ冷凍保存する。

解凍の際は電子レンジで2分~3分程温めれば炊き立てのご飯に戻ります。

また雑炊にする際もそのまま入れればパパッと作れちゃいますよ!

乳製品・大豆食品編

とうふの保存方法

電子レンジ対応の保存容器によく使う大きさに切って入れ冷凍保存する。

解凍の際はそのまま電子レンジで2~3分チンすればすぐに使えます。

冷奴などには向きませんがお味噌汁の具や肉豆腐などの煮物に使うのがオススメです!

納豆の保存方法

納豆はそのまま冷凍保存できます。

解凍の際は小鉢に移し替えてラップなしで30程加熱すれば解凍できます。

加熱のしすぎは味が落ちてしまうので気を付けましょう。

発酵食品なので粘りが好きな方は賞味期限ギリギリで冷凍保存すると粘りも倍増し美味です♪

厚揚げの保存方法

豆腐と同様に電子レンジ対応の保存容器にいれて冷凍保存します。

解凍の際はそのまま電子レンジで加熱して解凍します。

厚揚げはすぐに賞味期限がきてしまうのですぐに冷凍保存するのがオススメです!

薄揚げの保存方法

熱湯をかけ薄揚げの油抜きをし、使いやすい大きさに切って冷凍保存します。

調理する際はそのままお味噌汁にも煮びたしにも使えます。

油抜きをした状態で冷凍保存するので調理の時短にもなりますよ!

粉チーズ・ミックスチーズの保存方法

いつもフリージングパックにいれ冷凍保存しましょう。

常に冷凍保存してればカビが生える心配もありません。

チーズを使う際は凍ったまま使えますし便利ですよ♪

私はいつも冷凍保存しています。

冷凍保存することによって、鮮度や味も落ちにくいですし

スーパーなどのセール品なども冷凍保存しておけば長期保存もできていいですよ!

主菜以外の1品料理もパパッと作れますし時短にもなって調理も楽になります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする