食材の賢い保存方法【お肉・お魚編】

こんにちは!!ぷっちょです。

スーパーなどで安い時に食材を買い込んだ時に役立つ

ススメの保存方法を紹介していきます♪

今回は(お肉・お魚編)です。

まずはお肉の保存方法編!!

かたまり肉

使いやすい大きさに切り分けて

フリージングパックに入れ冷凍保存します。

豚・牛・鶏・合挽肉

油なしで炒めて冷ましたひき肉をお好みの

分量に小分けしてフリージングパックに入れ冷凍保存します。

また、生で保存したい場合は、お好みの量にラップ平らに小分けにし

フリージングパックに入れ冷凍保存します。

最初に炒めた状態で冷凍保存しておくと炒めたときの時短になって便利ですよ!

薄切り・小間切れ肉

お好みの量にずらしながら並べ分け

クッキングシートで仕切りをしてフリージングパックに入れ冷凍保存します。

ずらして冷凍保存することによって使いやすく、クッキングシートで仕切りも

しているため小分けしているお肉にくっつく事はなく便利ですよ。

ウィンナー

そのままフリージングパックに入れ冷凍保存します。

冷凍保存しても味落ちがしにくいので冷凍保存にはもってこいの食材です!

ハム・ベーコン

2、3、ずつに分けて間にクッキングシーをはさみ

フリージングパックに入れ冷凍・冷蔵保存します。

空気に触れると固くなってしまうので冷蔵・冷凍保存をオススメします!

冷凍でも自然解凍するのが早いです。

鶏もも肉・むね肉

1枚ずつ広げてそのままフリージングパックに入れ冷凍保存します。

またはお好みの大きさに切り小分けにしフリージングパックに入れます!

鶏ササミ

ささみの筋を取り、耐熱皿にいれ塩を少々ふって電子レンジで

約2分加熱し冷ましてからフリージングパックに入れ冷凍保存します。

手羽元・手羽先・手羽中

いつも使う量などに分けてフリージングパックに入れ冷凍保存します。

次はお魚の保存方法編!

切り身魚

フリージングパックに一切れずつ重ならないように

並べ入れ空気を抜いて冷凍保存します。

買ってきたタッパーの状態で冷凍すると傷みやすく、

くっついて調理もしにくいので冷凍保存をオススメします。

味噌・西京・かす漬け魚

フリージングパックにお魚同士を重ねずに並べ入れ冷凍保存します。

調理の際は電子レンジにいれて3~4分加熱するだけでできちゃいます!

これ本当にかなりの時短になります。

あじ・その他魚の干物

フリージングパックに干物入れて間にクッキングシートを

はさみながら入れて冷凍保存します。

クッキングシートではさみ冷凍保存しているので

干物同士がくっつく心配もありません。

一尾魚

頭を切り落とし、内臓やウロコをとった状態で

フリージングパックに入れ冷凍保存します。

また三枚おろしなどにして間にクッキングシートをはさみ入れ

フリージングパックの空気を抜いて冷凍保存します。

エビ・イカ・たこ

殻が付いたままのエビを並べてラップに包み

フリージングパックに入れ冷凍保存します。

イカ・タコはそのまま空気を抜いて冷凍保存します。

解凍するときは水を入れたボールにエビ・イカ・タコを浸して

半解凍が鮮度も保たれて調理しやすいですよ!

あさり・シジミ・はまぐり・貝類

塩水が入ったボールに貝類をいれ30分程度砂抜きをして水気を切ります。

フリージングパックに入れ空気抜きながら冷凍保存します。

砂抜きした状態で冷凍するのでお味噌汁・酒蒸しなど簡単につくれちゃいます!

たらこ・明太子

1つずつラップで優しく包んでフリージングパックに入れ冷凍保存します。

スーパーで○○%引きなど書いている時は鮮度が落ち気味の状態なので

冷凍保存するのがおすすめです!

解凍の際、自然解凍で半解凍状態になると薄皮も

ツルンと剥けて調理や食べやすくなりますよー!!

今回はお肉とお魚のおすすめの保存方法を書いてみました。

冷蔵保存よりも下処理もして冷凍保存したほうが

鮮度も保たれて調理する際の時短にも効果的です。

料理も楽になり自分の時間が増えていいですよ!

この機会に試してみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする