異性に気持ち悪いと言われる事から卒業しよう!理由・原因も徹底解剖!

異性に気持ち悪いと言われる事から卒業しよう!理由・原因も徹底解剖!

異性に気持ち悪いと言われた。つらい・・。

自分は普通に接しているつもり、異性と付き合いたいからさりげなくアプローチしているつもり・・

でも間違った方法で口説いてしまうと女性に気持ち悪がられたり、生理的に嫌がられる事もあります。

本人はお辛いでしょうが・・

気持ち悪いって言われる当本人は気づかなくても周りから見ればはっきりとそれなりの原因があります。

どのような行動をとってしまったら女性・女子に気持ち悪い人と認定されてしまうのか

いくつか辛口で書いていこうと思います。

気持ち悪がられる行動をしっかり把握し改善すれば気持ち悪い人のレッテルから卒業できるでしょう。

気持ち悪い人の行動

女子高生のキモーイとかウザイなどの表現は相手をただいじっているだけなので

そこまで傷かないようにしましょうね。

ですが20代、30代の女性に気持ち悪い人認定されてしまうと中々それ以上の関係にはなれません。

どんなことが彼女たちをドン引きさせているのかいくつかご紹介します。

1つ目

俺の女・彼氏ずらをしてくる。

テレビの見すぎなのか世の中の女性、女子は胸キュンワードに弱いと勘違いして甘い口調で彼氏ずらする男性が居ます。

こういう行動は自分に酔ってると勘違いされてしまい気持ち悪い人に認定されてしまいます。

自分が優位に立ちたいからと言ってオラオラぶらないでください。

女性・女子は男性相手と対等に話せるほうがよっぽど好印象にうつります。

中には経験上この方法で付き合えた人も居てるとは思いますがまぐれですよ。

2つ目

頼んでもないのに勝手にプレゼントをする男。

女子・女性はプレゼントに弱いと良く言われていますが何でもいいわけじゃありません。

男性はなぜかアクセサリーも超シンプルな物を選ぶ人が多いような気がします。

似合うと思ってもらっても迷惑だったり全然好きなタイプの物じゃなかったら重たく感じて気持ち悪がられます。

女性の好みは人それぞれですが・・私の女子会の話でこのプレゼントの話になると

大体の女性はそこまで喜んでいません。これ本当です!ひどい人だと売ってしまう人も居ます。

3つ目

情緒不安定の長文メールを送る人。

これは気持ち悪い人と言われてしまう行動第一位ではないでしょうか?

自分はこんなに貴女を思っているって事を相手に伝えたくて文字が長文になってしまうとは思いますが

女性からするとかなりゾっ!として気持ち悪い人にしか思えません。

長文で気持ちを伝えるのはそれはあなたの自己満でただのエゴにしかすぎません。

自分の気持ちを言ってスッキリしたいだけの長文は女性からすると返信も嫌になります。

女性は冷たい人・クールな人が好きだったりします。

短文・要件のみ程度が1番女性・女子にとっては好印象なのを忘れないで!

4つ目

ブツブツ小言を言う人。

独身が長いと独り言は多くなってしまうのも分かります。

ですが常日頃からブツブツ独り言を言うのは女性から見れば挙動不審にうつり気持ち悪い人認定されてしまいます。

女性は男らしい人が好きな人は多いのでこのような挙動不審な行動は不信感や頼りない人に思えて恋愛対象からも外されがちになります。

はっきり意見を言える男らしく愛想のいい男性は女性からも好印象に映ります!

5つ目。

不潔な人。

これも気持ち悪い人の共通点の1つですね。

働いた汗などは不潔ではありませんが日頃から清潔感に疎い人は要注意!!

女性は匂いに非常に敏感なので臭いと思われてしまったら一気に気持ち悪い人へ急降下してしまいます。

男性は清潔感は大事です!不潔に感じる男性とは視界にも入れたくないと思う女性は多いです。

これらの行動に当てはまってしまった人は次からはそのような行動をしないように心がけましょう!

気持ち悪い人から卒業したいあなたへ。

気持ち悪い人だと1度認定されてしまうと中々婚期ものがしてしまいます。

職場は別れた時のデメリットも多いですし1から自分を変えたい!

気持ち悪い人から卒業したい人は先ほど説明した注意点を意識して実践あるのみです!

新しい出会いで気持ち悪い人と言われてきた人生を変えちゃいましょう!

きになった方はこちらからクリックしてください↓

不動の1番人気”1人参加限定恋活パーティー”

色んな人と出会えば自身も少しずつでて自分磨きにもなります。

異性に気持ち悪いと言われる事から卒業しよう!理由・原因も徹底解剖!

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする