健康夕食レシピ

こんばんは!

今回はGI値も健康も意識した和洋夕食レシピを書いていこうと思います。

和夕食の主食・副菜・汁物の三品。

肉豆腐

豆腐     1丁

豚薄切り肉  200g

玉ねぎ     1/2個

長ネギ    1/3程度

にんじん    1/2本

しらたき     150g

水        50cc

しょうゆ     50cc

料理酒(焼酎でも) 大さじ1

みりん      大さじ1

万能ねぎ     お好みで

油          適量

①白滝を沸騰した鍋にいれ臭みをとります。

醤油50cc、みりん、酒大さじ1、水50ccを混ぜ合わせておきます。

②その間にお豆腐は水気を切り、

玉ねぎ、長ネギ、にんじん、豚肉をお好みの大きさに切っていきます。

③白滝の臭みがとれたらザルに移し水で冷やします。

冷えてからざく切りに切って置きます。

④鍋に油を加えて豚肉を炒めます。

豚肉に火が通ったら先ほど混ぜ合わせた調味料

(しょうゆ、水、酒、みりん)を加えます。

⑤切った玉ねぎ、長ネギ、にんじん、白滝を入れていきます。

上から豆腐も加えて煮詰めます。

⑥あくが出てきたら取りのぞき落し蓋をして弱火で煮詰めていきます。

(落し蓋がない場合はアルミホイルを鍋の大きさ程度に取り)

(クシャクシャに丸めて伸ばしたもので代用できます。)

⑦全体に味が染みたらお皿に盛り完成です!

れんこんの梅おかか和え

レンコン   1/2個

梅干し     1個

大葉     2~3枚

だし汁、みりん   大さじ1/2

醤油     小さじ1

酢        少々

①レンコンは皮を剥いて薄切りにします。

そして酢を少々と水を入れた鍋でサッと茹でます。

(スーパーでレンコンの薄切りの水煮も売っています)

(面倒でしたらレンコンの水煮でも可!!)

②レンコンが茹で上がったらザルに入れ水で冷まし水気を切って置きます。

③梅干しは種を取り、大葉は千切りにしておきます。

(面倒でしたら種無しの梅干しでも可!)

④れんこんにだし汁と醤油、みりん梅干しを和えます。

⑤小鉢に盛り上から大葉を添えれば完成です。

しじみのお味噌汁

しじみ   150g程度

水    1と1/2カップ

酒       大さじ1

お味噌     大さじ2

万能ねぎ      適量

①しじみは良く洗ってから鍋に入れお水と大さじ1の酒を加えます。

②口がほぼ開いたらあくを取りお味噌をいれてひと煮立ちさせます。

③お椀に盛りねぎを散らせば完成です。

これがGI値も健康も意識した夕食メニューです。

肉豆腐の肉は脂身も少ないもも肉がいいと思います。

レンコンは食物繊維も豊富でダイエット向きです!!

洋夕食レシピの主食・汁物の二品

マグロのサラダ風

マグロ(刺身用)          200g

レタスやサニーレタス       4枚

カイワレ           1/4パック

大根              5cm程

オリーブオイル         大さじ1

酢、醤油            小さじ2

塩、わさび             適量

①レタスをお好みの大きさに手でちぎり大根は細切りにし

カイワレも根っこを切って水の入ったボールにさらしておきます。

②5分程度たったら野菜の水気を切りマグロと混ぜ合わせます!

③オリーブオイル、醤油、酢、塩、わさびをいれ和えます。

④お皿に盛りつければ完成です。

かき玉スープ

たまご      1個 

長ネギ    3cm程度

水    1と1/2カップ

中華スープの素  小さじ2

ゴマ       適量

塩コショウ   一つまみ

①長ネギは千切りにする。

小鍋にお水と中華スープの素をいれて煮立たせます。

②小鍋にねぎを加えて溶き卵を回し入れます。

③味見して薄かったら塩コショウを一つまみ加えましょう。

④お椀に入れ最後にごまを振りかければ完成です!

これでGI値と健康を意識した洋夕食メニューです。

まぐろはEPAやDHAもあり高たんぱくで栄養価もたかいです♪

ダイエットにはオススメの食材です!

次回はダイエットしていても

甘いものが食べたい方にGI値と健康を意識した

デザートやスイーツなどのレシピを紹介しますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする