糖質制限方法!

糖質とは??

糖質は消化酵素によって体内の糖質はぶどう糖へと

変わっていき血液にもぶどう糖は流れ

その血液中のぶどう糖の量が血糖値と呼ばれているものです。

血糖値を下げるために近年では糖質ダイエットが今大流行しています♪

普段の食事で1番糖がおおいのは

人口甘味料のお砂糖などの調味料またイモ類・根菜などに多く含まれています。

なので調理する際は人口甘味料をなるべく使わない!!!

たったそれだけで糖質オフにもなるんです!!!

無理して食事制限すると余計に身体は

栄養を吸収しようとして中々簡単に体重は落ちてくれません!

あと栄養不足になりイライラしやすくなってしまったり

軽いうつのようにすべて投げやりたくなっちゃったりします。

某番組などのダイエット企画に参加している方達も

良くテレビが回っていようがイライラしたりしていますよね。

あれは演技ではなく本当に急激なダイエットと体に合った

栄養分も足りなくイライラなどの症状が出てしまっているんだと思います。

短気になってしまうと周りの方にも被害がでてしまいますし

自分自身も嫌な思いがすると思います。

私も月経前かな?ってくらい八つ当たりした黒歴史があります。

食材の糖質を調べる方法!

ストレスを溜めずに健康に痩せれるのが1番いいですよね!

スーパーなどで買い物するときに私がよくしていることは

食材など裏やよこに書いてあるラベルを必ず見ちゃいます。

大体ラベル表示は

エネルギー ○○ckcal

ナトリウム      ○○g

タンパク質    ○○g

脂質       ○○g

食物繊維     ○○g

ビタミン     ○○g

糖質       ○○g

など書いていますよね。

私はそこの糖質が60g以下の物を買うようにしています!!

バターや生クリームなどは脂質やカロリーは多いもの糖質は少ないです!!

アボカドもそうなんです!!

アボカドはクリーミーで私は

まぐろとなめ茸とでわさび醤油で和え食べるのが好きなんですが・・。

カロリーは高いんですが糖質は低いんです。

糖質制限をすることで肝臓や膵臓などの負担も軽減され

脂肪が燃焼されやすくなって痩せやすい身体になります。

痩せるために1日の糖質摂取量は男性は100g、女性は90gに抑えるのがオススメ!

まったく糖質を取らないのはストレスがたまり

過剰なダイエットになってしまいますので最低でも

男性60g、女性50gは糖質はとりましょう。

糖質制限で大事なことは主食、間食を控える事です。

主食抜きで小腹がすいた場合!

お米はお茶碗1杯分で約糖質は55g程度あります。

なので玄米などがいいのですが、どうしても白米がいい方は

朝ごはんとお昼ごはんはお茶碗半分の量にして

晩ごはんは白米なしのおかずのみにしましょう!!

そしてまたまたどーしても3時のおやつや

間食がしたい方は私が以前ブログで書いたレシピや

または茹でたまご1個、ハム、チーズ、ピーナッツやアモーンドなどのナッツ類

他はブラックのチョコを1切れ(板チョコの1枚は絶対ダメですよ!!)

を食べれば脳が落ち着きお腹の減りも軽減されます。

他は歯磨きすることで空腹を防ぎましょう。

空腹時に歯磨きをすると

脳がもう食事が終わったんだと勘違いし空腹が不思議と止まります。

私は歯磨きしまくったら空腹が収まったのを今でも覚えています。

あとは沢山水分をとる!!

炭酸飲料やオレンジジュース、コーンポタージュ

スポードリンクは糖質が多いです!!!!

緑茶やほうじ茶、清水など1日に2リットル飲むのをお勧めします。

飲みすぎて水太りしてしまったときは

水分量が多いフルーツやもやしをたべたら沢山

尿として水分を排出してくれますので試してみてください。

後私の経験上ですが・・

早く痩せようと糖質を最初はかなりの糖質制限をしていました。

始めた当初は糖質を取っていないせいか頭がボーっとしましたが3~4日超えると

慣れてきて普通になりました!!!

最初はなにもやる気が出ないかもしれません。

でもその山を越えたら結構楽に痩せれます♪

機会があればためしてみてくださいね!!

最後まで読んで頂きありがとうございます♪

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする