おからが苦手でも食べれる方法!

こんにちは!

今回はオカラの良さを分かりやすくご紹介していきますね!

後半にレシピも書いています。

おからの栄養素

オカラは大豆からできています。

その大豆をすりつぶしたものが豆乳でその残りカスがおからです。

残りカスでも栄養素がとっても豊富なんです。

また、大豆の皮や胚芽なども多く残っているため、大豆の栄誉素が多く残っています。

大豆食品の豆腐や豆乳よりも栄養素が高い食材のなります。

おからは食物繊維が他の食材達と比べてもダントツで食物繊維が多いんです。

その食物繊維も不溶性食物繊維なので胃で消化されずに腸まで行き届き

腸内の老廃物をデトックスしてくれる効果があります。

おからは胃腸内の水分を吸い取って膨張する効果もあり、

ちょっとの食事でも満腹感が得られます。

また消化もされにくく腹持ちがいいため、近年ダイエット食材として

注目を浴びている食材です。

おからは健康維持にも欠かせない食材!

おからはダイエット食材として人気ですがおからの中に含まれる栄養素も

とてもたかいので、血糖値が気になる方や生活習慣病予防などにも欠かせない食材です。

食物繊維が腸内まで行き届き腸内の老廃物を排出してくれるので

抗がん物質や余分な脂質などが脂肪に変わる前にデトックスしてくれるため

コレステロール値の低下が期待でき、糖尿病予防や動脈硬化、心筋梗塞など大きな病の

予防、改善効果があります。

またカルシウムも多く含まれているので成長期のお子様や骨粗しょう症予防

などにも効果が期待できる食材です。

女性ホルモンに似た成分も含まれているので更年期障害などのイライラも抑えてくれます。

腸内環境の改善をしてくれるので、便秘解消にも効果的!

老廃物をデトックスしてくれ、活性酸素の働きも抑えてくれるので老化防止

老化予防にもなり若々しさ維持にも欠かせない効果ももたらしてくれます。

こんなにすごい効果がいっぱいおからには含まれています!

ですがオカラの味やパサつき感が気になる、卯の花ばっかり食べるのは・・

など思うかたも多いと思います。

私も実はこんなに栄養価が高い食材って分かっていても正直好きではありません。

おからってモサモサしてるし味も苦手でした!!

でも色んな調理法で試したらオカラが苦手でも食べれるようになってきました。

調理方法を少しご紹介しようと思います!

おからとピーマンの肉詰め

おからパウダー    大さじ5

ピーマン       6個

玉ねぎ       1/2個

合挽肉       250g

たまご       小1個

牛乳       大さじ1

塩コショウ     少々

小麦粉       少々

オイスターソース 大さじ2

パルスイート・酒  小さじ2

水        150cc

1ピーマンはヘタは落とさずに種取り除き全体に小麦粉をふっておきます。

2玉ねぎはみじん切りにして電子レンジで2分加熱します。

3ボールにオカラパウダーと牛乳を加え染み込ませてから合挽肉、たまご、玉ねぎを

加えてこねていきます。

4塩コショウで味整えてピーマンに空気が入らないように隙間なくタネを詰めていきます。

5フライパンに油をひき、種の方を下にしてひっくり返さずに焼いていきます。

6水とオイスターソース、砂糖、酒を混ぜたものをフライパンに入れ蒸し焼きにします。

 たれが煮詰まれば完成です。

この作りかたをすればおからっぽさがな無くて美味しく召し上がれます。

またパン粉替わりにおからパウダーを使うのがオススメ調理方法です。

パン粉じゃなくおからパウダーを代わりに使う事でカロリーもカットできます。

パルスイートがない場合はみりんでも代用可です!

お砂糖は糖分が多いのでパルスイートがダイエットにはオススメです。

また生オカラを使っても美味しく食べれます。

よかったら試してみてくださいね♪

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする