アトピーとはどうやって起きるのか!

こんにちは!

お肌が乾燥したり、炎症を起こせば

アトピーだと勘違いしているかたはいませんか?

アトピーはまずアレルギー反応とはまったくの別物なんです。

そもそもなんでアトピーって名前がついたかといいますと

ギリシャ語でアトポスという意味からきたと言われています。

このアポトスの言葉の意味は

奇妙、訳のわからない、謎めいたなどの意味です。

医学的にみると大昔のアトピー性皮膚炎は

奇妙で訳の分からない謎の炎症だったのです

今は医療も進化していき、どーやってアトピーが

発症してしまうのかは解明されています。

発症理由としては・・

腸内が冷えて細菌ウィルスが

白血球に移動し汚染されてその白血球が皮下組織に

細菌をばらまき感染症になった状態を

アトピー性皮膚炎と呼ばれています。

私が炎症が起きたときに知人にお医者さんに聞いたら

こんなことをおっしゃっていました。

激しいかゆみの原因は皮膚に細菌が増えてしまい

湿疹のような悪化を巻き起こしてしまいます。

白血球も細胞なのでそこにいくら腸内には害がない細菌でも

白血球にとってはその細菌と混ざり合うことで

白血球自体の性質も変わって体中を巡っていき

体内の色んな場所が汚染されていき炎症を起こします。

この汚染された白血球が器官に行き炎症を起こすと

これは喘息になります。

そして皮下組織に白血球が巡りつき炎症を

起こせばそれはアトピー性皮膚炎になるそうです。

喘息もアトピー性皮膚炎も汚染された白血球と体内でできた新しい白血球が

戦いあうことで発作や激しいかゆみ、湿疹や炎症をひきおこすんです。

昔よりここ近年のほうがこのアトピー性皮膚炎や喘息が増加していっているんです。

しかもこの病気が流行っているのは日本も含め先進国に多いともいわれています。

その原因は・・

先進国になればなるほど色んな多国籍料理を口にする機会が多くなります。

大昔の人は海外などの交流も今ほど頻繁ではなかったのですが

近年は日本人の日本食離れもあり、本来の日本食が日本人には合った食事方法なんですが

ジャンクフードなどの多国籍料理は日本人の身体には

合わないものが多いため腸内の消化も悪くなり

体内の毒素も溜まりやすくなったり、身体が冷えやすくなり

腸内が冷えると腸内ウィルスは白血球に移動してしまいます。

こんな悪循環のせいでアトピー性皮膚炎や喘息が増加したと考えられます。

またこの汚染された白血球が今度は関節などに住みつき新しい白血球と戦い始めると

今度はリマウチになってしまいます。

リマウチは近年増え続けている疾患の1つです。

このリマウチも白血球が細菌で汚染されたものと

新しく作られた白血球の戦いから起こるものなんです。

そしてこの汚染された白血球が脳に行くと・・

結合失調症やうつ病などの精神的な病へとかわります。

また毛様体にこの汚染された白血球がくると緑内障になっていきます。

こういった近年増え続けている疾患ほとんどが

この汚染された白血球の細菌感染からくるものなんです。

すべて体の冷えから次々病状が悪化していくのです。

日本人の消化の悪い多国籍料理もそうなんですが

エアコンや冷蔵庫などの電化製品の進化もあり

腸内が冷えやすくなってしまった環境も原因です。

熱い時はエアコンをつけすぎてしまっていたり

多国籍の加工食品のアイスクリームなどで体を冷やしてしまったり

体内の冷えからアトピーも発症しやすいんです。

成人になってからアトピーを発症するかたも

普段の生活リズムが狂いがちになっていたり、時間がないためにカップラーメンなどの

加工食品に頼りがちになってしまったり・・

こういった生活習慣でストレスからくる炎症も起きてしまうんです。

なのでこういった不規則な生活を

変える事で生活習慣病やアトピー性皮膚炎などの改善・予防にも繋がっていきます。

まず身体を温めることから始めていきましょう!!

続きはま後日更新しますネ!!

最後まで読んで頂きありがとうございます♪

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする