1人暮らしあるある!寂しい夜に効果的な乗り切り方。

1人暮らしあるある!寂しい夜に効果的な乗り切り方。

突然、寂しい夜が襲ってきた時。

こんにちは。

ふと思えば孤独に気づき寂しい夜がきたことはありませんか?

人間誰でも生きているかぎり『寂しい』といった感情は起こるものです。

寂しいにも色々な状況での寂しさがあると思います。

例えば寒い冬の時期に人肌が恋しくなって寂しく感じる。

付き合っていた異性と別れて心にぽっかり穴ができた様な感じになって寂しい。

1日激務を終えた後、家に帰っても人が居ない孤独空間で寂しい。

友達が少なく孤独を感じて寂しい。

クリスマス・誕生日・大晦日などのイベントの時に仕事や1人の時に感じる寂しい。

地震がきたときに周りに人が居なく孤独を感じたとき。

風邪などひいた時に心配してくれる人や看病してくれる人がいない時。

など様々な感情から寂しさはやってきます。

その中でもふいにやってくる寂しい夜の過ごし方・切り抜け方を

いくつかご紹介していきます。

寂しい夜に襲われたら・・?

ふいにどうしようもなく寂しい夜が来るときがありますよね。

普段は1人暮らしを楽しんでいるはずなのに・・なんで?

って思う事もあると思います。

私も昔1人暮らしをしていた時にたまに寂しい夜が襲って来た時がありました。

個人的に1番寂しい夜が来た時は友達を家に招待して

ワイワイ楽しかったのに皆帰ってしまい掃除をしている瞬間が寂しい、虚しいという感情がよく出ていました。

その時は楽しいのに不思議ですよね。

そんな時は私はとことん落ちきっています。

変に紛らわそうとすればするほど寂しく感じてしまう性格なので

落ちる時はトコトン泣く寸前まで落ちきって寝ます。

私は寝たらスッキリして引きずらないたちなので

寝たら普通に元気になります。

寂しい夜はすぐ寝るのが1番いいと思います。

寂しい夜のせいで寝付けない人へ

寂しい夜のせいで気なって眠れない人も結構多いんではないでしょうか?

私はトコトン寂しい夜の時は落ちるタイプなので

なかなか夜更かししてしまう事も多々ありました。

そんな時に効果的な方法は

半身浴をしてアロマ入りの入浴剤をいれて気分をリラックスさせています。

アロマの心地よい香りに包まれば脳もリラックスして寂しい夜にはもってこいのアイテムだと思っています。

それでも寂しい夜が襲ってきてしまう方にはもっと効果的な方法があります。

寂しい夜には『お笑い番組』が1番効果的。

私は学生の時は地元が大阪っていうのもあり、お笑い芸人さんの

追っかけを友達の付き合いでやっていた時期があり

今でも結構お笑いが好きです。

寂しい夜が訪れた時はコメディ番組やバライティ番組を見ましょう!

お笑い芸人さんは人を笑わしてくれるプロなわけですから

寂しい夜にはとことんスベッテるネタも面白いネタやトークも

人を笑わすためなのでトコトン頼ってしまいましょう!

わたしは少しマニアックな芸人さんを見てエンドレス再生していましたw

失笑するまで見続けます。(笑)

すると寂しい夜も自然と乗り切れますよ!

誰だって寂しい夜は起こるものです。

誰だって寂しい夜は突然訪れます。

ですがその孤独やさみしさを乗り越えていけば自然と自立精神も

強くなっていき人としても自立できる大人へと成長していきます。

人間も某アニメのサイヤ人みたいなものですよ。

散々傷ついてもそれを乗り越えれば心は強くなっていきます。

無理して強がる必要もないんです。

寂しい夜はとことん自分自身と向き合えるいい機会だと思います。

トコトン寂しい、孤独を味わうと人ってその寂しさから逃れたいと思い

今の現状を変えてやろう!ってバネになりやる気にもなります。

寂しい夜を乗り越えれば人は成長できます。

良く昔貧乏で苦労を経験した人が実業家へと成長している方も何人か見たことがあります。

そういった方は『もうあんな辛い経験したくない』といった感情

が成長へのバネになって人一倍努力をしたからこそ実業家になれたんだと思います。

そういった経験を乗り越えてきた人は精神的にも自立していますし

人間的魅力も溢れだしていると思います。

寂しい夜が訪れた時も自分と向き合いなんで寂しいのか理解して

乗り越えることが人間的魅力があふれた大人になる第一歩だと思います。

寂しい夜は自分を理解できるいい機会だと思えるようになれば

孤独にも強くなると思います。

今回はこの辺でお開きにしますね。

最後まで読んでくださりありがとうございました!7

1人暮らしあるある!寂しい夜に効果的な乗り切り方。

ランキングに参加していますので 良かったらポチ!してください(*^-^*)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする